ドローン部会報告

日時:2018年9月20日(木)9時~12時
場所:真備町全域

MASCでは、ドローン部会の活動の一環として、平成30年7月豪雨災害にて、被災した真備町の様子を、ドローンを用いて、撮影を行いました。

今回、撮影を行ったのは、次のA~Dの4か所です。

なお、撮影・編集は、MASCドローン部会に参加されている、水子 貴皓氏(総社市)の協力を得て、実施いたしました。

撮影・編集した動画は、MASC運営委員会及び第6回宇宙ビジネスフォーラム(10月10日、東京開催)にて報告をさせていただきました。

MASCでは、継続して、真備町の復旧・復興の状況を、ドローンの撮影を通して、応援してまいります。