第6回宇宙ビジネスフォーラムが開催されました。

国連世界宇宙週間第6回宇宙ビジネスフォーラムが、
「宇宙×航空×ドローン×空飛ぶクルマ」をテーマとして、2018年10月10日(水)18時半~21時(開場18時)、銀座フェニックスプラザ(東京都中央区銀座3丁目3-9-11紙パルプ会館)にて開催されました。

プログラムは、以下の通りです。
◆開会ご挨拶
◆来賓ご挨拶 (調整中)
◆基調講演  『宇宙ビジネスが拓く新たな価値』
       スペースアクセス株式会社 代表取締役/宇宙ビジネスコンサルタント大貫 美鈴 氏
◆講演1    技術 x 政策 x 社会 ~未来産業の展望~ (仮題)
       中央官庁  政策ご担当者 (調整中)
◆講演2   『宇宙商社の挑戦』
       株式会社SpaceBD 代表取締役社長 永崎 将利氏
◆講演3   『航空宇宙のデジタル化 〜空飛ぶクルマ』
       株式会社三菱総合研究所 客員研究員 株式会社航想研 奥田 章順 氏
◆報告    『岡山県倉敷市における、航空宇宙クラスターへの取組み』
       MASC事務局長 坂ノ上 博史 氏
◆マッチング  パーティー
◆パネルディスカッション
       パネラー: 株式会社SpaceBD 代表取締役社長 永崎 将利氏
       ほか産官学民スタートアップ企業各分野の方々(調整中)
       モデレーター: 大貫 美鈴 氏
閉会ご挨拶

<募集サイトは、こちら(参加申し込みは締め切りました)>